CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>




「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

「踊る大捜査線THE MOVIE3」ローソンキャンペーン

☆OD3 一番くじ

☆踊る大ドコモ キャンペーン



ARCHIVES
CATEGORIES
<< 創刊727号 | main | 久々に(笑) >>
第26回フェブラリーステークス(GI)
さぁ今年最初のG機∈修硫者決定戦フェブラリーS。
これを足場にドバイへの弾みとしたいはず。
では参りましょう。

けいばおー

2009年2月22日(日)15:40発走
第26回フェブラリーステークス(GI)
ダート・左 1600m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

◎カネヒキリ
×ヴァーミリアン
×エスポワールシチー
×ヒシカツリーダー
×バンブーエール

今回、情報をほとんど仕入れておらず
予想だけでお送りします。

本命はカネヒキリ。
昨年のジャパンカップダートを勝ち、見事復活と充実の一途を辿る同馬。
既にヴァーミリアンを越えた怪物なのかもしれない。
気になるのは、昨秋から休みなく5戦目を迎える事だけでしょうか。

以下はヒモ。
まずはヴァーミリアン。
これ以上は負けられない、大事な一戦。
実力があるのは確かだがこのレースで見極めないと。

エスポワールシチー。
前走2着となった平安Sまで、4連勝と絶好調。
父ゴールドアリュール、母父ブライアンズタイムと血統の裏付けも。
初のG気任匹海泙膿い込めるのか。

ヒシカツリーダー。
近走は人気してなくとも連には絡む安定感が目立ち、
今回の穴馬的存在。
父フサイチコンコルドのように、砂の上での音速が見物。

バンブーエール。
前走根岸Sの5着まで3連勝も今回の舞台は、少々距離が長いかも。
騎乗する松岡君の手腕に期待。

以上、カネヒキリ一頭軸の三連復で勝負!
| 競馬王 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koro56.sub.jp/trackback/1064119
トラックバック