CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>




「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

「踊る大捜査線THE MOVIE3」ローソンキャンペーン

☆OD3 一番くじ

☆踊る大ドコモ キャンペーン



ARCHIVES
CATEGORIES
第28回ジャパンカップ
割とアッサリ予想出来たんで早めにアップしときます!

◎ディープスカイ
○ウオッカ
×オウケンブルースリ
×ペイパルブル
×アサクサキングス
×スクリーンヒーロー

恐らく天皇賞とさほど変わらない着順と思いますが、
前走より400m伸びる事によりウオッカとディープの着順が
変わるんやないやろか、と予想。

やはりこの二頭に敵う馬は居ないと判断。
ヒモ穴で狙いたいと思います♪

って事で、ディープ一着、ウオッカ二着固定の三連単と
ウオッカからディープを除く×印に三連複で勝負っ!
| 競馬王 | 18:15 | comments(5) | trackbacks(0) |
第25回マイルチャンピオンシップ(GI)回顧
さて今日、京都は淀で行われたマイルチャンピオンシップ。
サクッと回顧しましょう。

2008年11月23日(日)15:40発走
第25回マイルチャンピオンシップ(GI)
芝・右・外 1600m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

1  7 ブルーメンブラット 牝5 吉田豊  1.32.6 -
2 17 スーパーホーネット 牡5 藤岡佑介 1.32.7 3/4馬身
3  2 ファイングレイン  牡5 幸英明  1.32.8 3/4馬身
4 16 カンパニー     牡7 横山典弘 1.32.9 1/2馬身
5  1 ローレルゲレイロ  牡4 四位洋文 1.33.0 1/2馬身

え〜っと。
予想では書き忘れてたんですが、当たりました(笑)
あのファイングレインなんですが三連複の中でも
入ってたんですよ^^;
なんでか書いたと思ってまして…。
と言っても予想しかしてないんで、まいっか★

最後の直線は、スーパーホーネット強っ!
って思ったんですが、内から来たブルーメンブラットが
一枚上手でしたね^^
外を回った分と、内で経済コースを通って来た分との差でした。

スタート良く出たローレルゲレイロも、最後は内から一瞬
思わせるぐらいの勢いで伸びてきたんですが
距離が合わんかったんかな?
残り200ぐらいで伸びを欠き、その間隙を縫って
ブルーメンブラットがグイっと伸び、スーパーホーネットの
追撃を交わしゴール!

勝った吉田騎手も4年振りのG気笋修Δ任后
ブルーメンブラットも5度目のG議戦での初戴冠!

僕も馬券を買っとけば良かったなぁ、なんて思った
会心のレースでした(笑)

そして来週はジャパンカップです。
メイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイと
三世代のダービー馬が揃い踏みする好メンバー。
果たして外国馬を打ち負かし、栄冠を手にするのはどの馬でしょうか。
楽しみです♪
| 競馬王 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
第25回マイルチャンピオンシップ(GI)
遅くなっちゃいました^^;
取り急ぎ予想をアップしますね!
では参りましょう。

けいばおー

2008年11月23日(日)15:40発走
第25回マイルチャンピオンシップ(GI)
芝・右・外 1600m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

◎スーパーホーネット
×ローレルゲレイロ
×マイネルレーニア
×ブルーメンブラット
×キストゥヘブン
×コンゴウリキシオー
×カンパニー

本命はスーパーホーネット。
前走の毎日王冠で、後の天皇賞馬ウオッカをゴール前差しきった
あの末脚は本物でしょう。
今回もエスコートを務める藤岡騎手との相性も抜群。
人馬とも初の栄冠を目指します。

以下はヒモ。
ローレルゲレイロ。
本命にしたいぐらい迷ったけど1枠ってので次点。
前目での競馬をしたいけど出遅れたり包まれたりしたら
お終いですから。

マイネルレーニア。
2連勝中の同馬。前走のスワンSで逃げ粘り初重賞制覇。
今回もそれほどペースは速くならないと見て前残りを想定。

ブルーメンブラット。
前走休み明けの中、府中牝馬Sで重賞制覇。
それまでも連に絡んでおり安定してるんで連は固いでしょう。

キストゥヘブン。
2走前の京王杯AHでは牡馬相手に完勝。
騎手は名手藤田と見落とせない。

コンゴウリキシオー。
完全に騎手ルメールで残した同馬。
ひょっとしたらひょっとするかも。

カンパニー。
ようやく戴冠出来るチャンス到来か。
毎日王冠、天皇賞では着差はほとんど無く惜敗。
このメンバーなら勝っておきたい。

以上、スーパーホーネットの一頭軸の三連複で勝負!
あと、ホーネットが飛んだ時の、ローレル、ファイン、ブルーメン、
カンパニーの馬連ボックスを隠し味に(笑)
| 競馬王 | 13:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
第33回エリザベス女王杯回顧
予想発表が大いに遅れた事をお詫びします。
では、回顧してみましょう。

2008年11月16日(日)15:40発走
第33回エリザベス女王杯(GI)
芝・右・外 2200m サラ系3歳上 オープン (国際) 牝 (指定) 定量

1 16 リトルアマポーラ  牝3 ルメール 2.12.1 -
2 15 カワカミプリンセス 牝5 横山典弘 2.12.3 1 1/2馬身
3 13 ベッラレイア    牝4 秋山真一 2.12.4 3/4馬身
4  7 マイネレーツェル  牝3 川田将雅 2.12.8 2 1/2馬身
5  1 レインダンス    牝4 武幸四郎 2.12.8 クビ

あいやー><
1着はノーマークの馬でした;;

しかし今日のレースはスタートから波乱でした。
スタート直後、人気を集めていた5番のポルトフィーノが躓き
武豊騎手が落馬するアクシデント。
幸い人馬とも助かり、馬は最後まで騎手を乗せずに完走。
武豊騎手は両肩打撲との事です。
常に死と隣り合わせとなる競技ですが、大事に至らず良かったです。

そのポルトフィーノの影響は無く、コスモプラチナが予想通りの
逃げを展開しまして、少し早めのラップタイム。
最終コーナーで先頭に踊り出たのは好位に付けていた
リトルアマポーラ。

そこから長くいい脚を使い、後ろから迫ってくる
カワカミプリンセス、ベッラレイアに後塵を踏ませず
そのまま一着でゴール板を駆け抜けました!

この馬ももともと春のクイーンCを勝っている実力馬。
その実績が本物と証明できた今レースを、この馬をリードしたのは
フランスの名ジョッキー、C・ルメール。

このルメールを消したのは、と言うより見落としたのが
痛かったなぁ。
いつもなら押さえるんやけど・・・。
と言っても後の祭りです。
次週のマイルチャンピオンシップに託しましょう♪
| 競馬王 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
第33回エリザベス女王杯
所用で外出してるので、携帯から予想をアップします。

では参りましょう。
「コロのこれだけは買うな!モバイル☆」

◎ムードインディゴ
×ポルトフィーノ
×ベッラレイア
×カワカミプリンセス
×レジネッタ

ムードインディゴ一着固定の×印への三連単流し と、
×印の馬連ボックスで勝負!
| 競馬王 | 15:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
第138回天皇賞(秋)(GI)回顧
遅くなりましたが、日曜日に東京は府中で行われた
伝統の一戦、天皇賞の回顧と参りましょう。

2008年11月2日(日)15:40発走
第138回天皇賞(秋)(GI)
芝・左 2000m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

1 14 ウオッカ      牝4 武豊   1.57.2
2 7  ダイワスカーレット 牝4 安藤勝己 1.57.2 ハナ
3 2  ディープスカイ   牡3 四位洋文 1.57.2 クビ
4 16 カンパニー     牡7 横山典弘 1.57.2 ハナ
5 3  エアシェイディ   牡7 後藤浩輝 1.57.3 クビ


見事、予想を的中させましたが、何より今回のレースは
当てた外れた関係無く、見事な勝負を見せて頂いた事に
感謝したいと思います♪

もうね、最後の直線は最強牝馬と言われる2頭と
三歳世代最強と言われる牡馬が並び、壮絶な叩き合いを
繰り広げまして、最後の最後ゴール板を駆け抜ける時には
2頭の牝馬が並ぶ形でゴールイン。

さて、そこからです。
僕から見てもダイワスカーレットが有利かな?なんて思ってたんですが
いやいや、そうは問屋が卸しませんよ。
いくら経っても結果が発表されず、分かったのはなんと13分後!!

長い長い写真判定の結果、僅か2センチの差でウオッカが先着!
JRAも3つの角度から撮った写真を使用したとの事ですから
相当ハイレベルなのが分かるかと思います♪

これは今年最大のビッグレースになりそうな予感です。
見てみたい方は、JRAのHPより見れますんで、どぞどぞ^^
| 競馬王 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
第138回天皇賞(秋)(GI)
さぁさぁ秋のG汽轡蝓璽座荵粟錣箸覆蠅泙靴薪傾直沺
先週行われた菊花賞含む、牡馬クラシックと並び非常に格式の高いレース。
しかも今回は、これぞG汽譟璽垢噺世錣鵑个りのメンバーが
揃いました。では参りましょう。

けいばおー

2008年11月2日(日)15:40発走
第138回天皇賞(秋)(GI)
芝・左 2000m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

◎ディープスカイ
×ウオッカ
×ダイワスカーレット
×アドマイアヤフジ
×タスカータソルテ
×トーセンキャプテン

今回は予想のみです。
しかもみっちりと予想してません(笑)
本命ディープスカイ一頭軸の三連複流しで勝負!!
| 競馬王 | 13:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
第69回菊花賞(GI)回顧
さて、小雨の降る中、京都は淀で行われた三冠最後の闘い菊花賞。
全馬初めてとなる3,000mの長距離。
一着でゴール板を駆け抜けたのはどの馬なのか。
では参りましょう。

2008年10月26日(日)15:40発走
第69回菊花賞(GI)
芝・右・外 3000m サラ系3歳 オープン 牡・牝 (指定) 馬齢

1 14 オウケンブルースリ 牡3 内田博幸 3.05.7  -
2 1  フローテーション  牡3 藤岡佑介 3.05.9  1 1/4馬身
3 5  ナムラクレセント  牡3 和田竜二 3.06.1  1 1/2馬身
4 8  スマートギア    牡3 武豊   3.06.2  3/4馬身
5 9  マイネルチャールズ 牡3 松岡正海 3.06.5  2馬身

ちゅど〜んぶー
見事惨敗です;;

最後の4コーナーを回った時、僕の本命が先頭に居たので
もしやこれは?!なんて思ったんですが、
直線に入ると、ズルズルと後退(苦笑)

それを嘲笑うかのように、脚を溜めていたオウケンブルースリ等が
一斉に襲い掛かりそのまま馬群へと消えて行きました…。

オウケンブルースリ、強かったです。
このまま順調にいって貰いたいですね♪
| 競馬王 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
第69回菊花賞(GI)
さぁ大混戦の模様を呈しています、今回の菊花賞。
春の皐月賞馬、ダービー馬、さらにはG鞠呂睇垪澆
一番人気は重賞未勝利のオウケンブルースリ。

果たして三冠最後の淀の3,000mを制するのはどの馬なのか!?
では参りましょう。

けいばおー

2008年10月26日(日)15:40発走
第69回菊花賞(GI)
芝・右・外 3000m サラ系3歳 オープン 牡・牝 (指定) 馬齢

◎スマイルジャック
×フローテーション
×ノットアローン
×アグネススターチ
×メイショウクオリア
×スマートギア
×マイネルチャールズ
×シゲルフセルト
×オウケンブルースリ
×ダイワワイルドボア

本命は、スマイルジャック。
前走、神戸新聞杯で9着と惨敗もメンバー中、ダービー2着と最先着馬。
調教量は日本一と言われるほど積んでるのに、
馬体に減りがなく順調そのもの。

陸上競技同様、馬体重が割りと少ないのも
ステイヤーとしての資質を感じます。

以下はヒモ。
フローテーション。
完全に血統で残した馬。父は春の天皇賞勝ちのスペシャルウィーク。
母の父も、ライスシャワーやステージチャンプなど
長距離で活躍した馬を輩出したリアルシャダイ。連には絡むか。

ノットアローン。
前走セントライト記念では長くいい脚を使い3着と出走権利を獲得。
今の淀なら、3コーナーからの長い下り坂を下りても
前を捉える事が出来るかもしれない。
鞍上、横山騎手も04〜07年の同レースで4年連続2着と
侮れない、怖い馬。

アグネススターチ。
前走、自己条件レースの兵庫特別を勝ち参戦してきた同馬。
過去の菊花賞馬、デルタブルースも同様に勝利し臨み
見事勝利した経緯もあるのと、大逃げを打つ可能性があるようなので
地方出身騎手によるG祇覇もあり得ます。

メイショウクオリア。
ダービー、前走の神戸新聞杯と17着と大敗してるが
何故か京都では走る同馬。3戦2勝着外1回。
父は菊花賞馬マンハッタンカフェと実力はありそう。

スマートギア。
長距離は騎手の手腕にもかかる、と言いますが
この馬に乗るのは武豊。
父はかつて、武君を背に走ったマーベラスサンデー。
近走は安定してますし、何より馬体重も低く
ステイヤー資質はありそうです。

マイネルチャールズ。
重賞2勝馬も人気に見放された同馬。
何故、こんなに人気を落としてるのか不思議なんですが
これは関西初遠征やからか??
父はクラシックと縁深いブライアンズタイム。

シゲルフセルト。
メンバー中最多となる、ここまで18戦を要した同馬。
近走は、古馬との対決で3連勝中と実力は充分。
血統も父ステイゴールドと距離もこなすでしょう。
対抗に推したいぐらいです。

オウケンブルースリ。
前走の神戸新聞杯では3着も、負けて尚強し、の印象がありますが
阪神は追い込みがハマりやすい馬場なので
今回の京都で、3,000m走って、同じ脚を使えるのか
不安なところがあります。
血統的に母系が短距離血統なのも妙。

ダイワワイルドボア。
前走トライアルを勝った同馬も、人気を落としてます。
が。前々走の阿賀野川特別では3着に敗れるも
そのレースで勝ったのはオウケンブルースリ。
2着のデストラメンテ、4着のマイネルアラバンサも次戦で勝利と
阿賀野川特別がハイレベルな戦いやった事を表してるんじゃ
ないでしょうか。


以上、買い目は、スマイルジャック1頭軸からヒモに流す三連複で勝負!!
| 競馬王 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
第13回秋華賞(GI)回顧
本日行われた秋華賞。
コロさんの予想結果やいかに!!

2008年10月19日(日)15:40発走
第13回秋華賞(GI)
芝・右 2000m サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

1  4 ブラックエンブレム 牝3 岩田康誠 1.58.4 -
2  1 ムードインディゴ  牝3 福永祐一 1.58.5 1/2馬身
3 15 プロヴィナージュ  牝3 佐藤哲三 1.58.6 1/2馬身
4 10 ブライティアパルス 牝3 藤岡康太 1.58.6 ハナ
5  5 エフティマイア   牝3 吉田隼人 1.58.7 3/4馬身

あいやーーーー><
またまた大荒れですよ!
三着まで順番に当てる三連単で1,000万馬券です!!
こりゃ当たらんわな^^;
本命も8着やったし、買わなくて良かったです♪
| 競馬王 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/12PAGES | >>